スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

海へ・川へ、遊べや子供(^-^) 

海


夏休みになって10日。子供たちは夏を満喫しているでしょうか?
都会の子供は塾で大変かな?

海とプールなら、やはり自然派としては海だけど、
泳ぎに行くなら個人的には「川」が好きです。

海は貝や魚がいたりして楽しいし、波があって変化があるけど、
やっぱり塩水なので、目は痛いし、泳いだ後はベタベタ。暑いし疲労感もある。

その点、田舎の山の中の川は木陰はあるし、真水だし、本当に気分爽快、身も心も清まるような気さえします。
祖父母の住む田舎には山の中に素晴らしい川がありました。
透明の青緑の水(くれぐれも透明です)は感動的。背が足らないところでも底が見えていて、魚たちが白い足を餌とまちがえるのか、足をつつきにきます。
カジカの鳴き声やヒグラシの声を聞きながら泳ぐのはとても気持ちがいいです。

泳ぐのに飽きたらタオル1本あれば魚をすくうこともできますよ。

(そのかわり、入るときの川の冷たさは格別。腰をつけるときは「ギャーッ!」と言いながら入らないといけないけど。)

今でも川の綺麗さは変わらず、最近行ったときもほっとしました。

あのへんの子は今ごろ、大きな岩からドッボーンと川に飛び込んでいることでしょう。

ぜひぜひ田舎の川に一度泳ぎに行ってください。やみつきになりますよ。

いろいろと大変な世の中だけど、小さいうちはぜひとも海や山や川、大自然で遊んでほしい。
思い出は一生の宝。
きっとそれが原体験になって自然や郷土やそこに住む人を大切に思う心を育てるだろうから。

楽しい夏休みになりますように。

↓よろしければ(^-^)
人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking



FC2トラックバックテーマ 第538回「泳ぎに行くなら海派?プール派?」



スポンサーサイト
[ 2008/07/30 18:33 ] 季節の話題 | TB(0) | CM(0)

夏まっさかり 

natsu.gif
どれ、メロン味はどんなかな?


関西も梅雨が明けて、夏本番です。
和歌山の那智の火祭り、京都の祇園祭のニュースが流れると、ああ、夏だなぁと感じます。

ニュース一つで、過去の記憶にスイッチが入り、そのときの情景だけでなく、音も、匂いも、鮮やかによみがえってくるから不思議です。

思い出が人生を豊かにしてくれているんだなぁと感じる瞬間です。


そして、梅雨明けを待っていたかのように、蝉時雨が始まりました。
外国の人にはただのノイズ(雑音)にしか聞こえない蝉の鳴き声を、日本人は夏の風物詩として愛し、「蝉時雨」と呼んだところに愛情を感じます。
 たしかに暑苦しいし、うるさいけれど、たった7日間の精一杯の生命の歌、しっかり受けとめ楽しみたいと思います。

みなさんはこの夏をどのようにお過ごしですか?
海や山や川…、バーベキュー、花火、旅行…夏は楽しいことがいっぱいですね。

年々暑さに弱くなった私は海の見える喫茶店で少し夏気分を味わってくるとしましょう。

(終わり)

おかげさまで「今どき一家 ノラ家の日常」のほうが好調で、エネルギーがどうしてもそちらに行ってしまってます(笑)。
こちらは、のんびりペースになると思います。
ノラ家ともどもよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ









[ 2008/07/18 10:33 ] 季節の話題 | TB(0) | CM(0)

帽子派?日傘派? 

hat2.jpgカエルさんは帽子がかぶれないんだね…


こんにちは。e-naです。暑くなってきましたね~。太陽がぎらぎらしていると、外出がおっくうになってきます。さて、雑談ですが、女性のみなさんは、帽子派ですか?日傘派ですか?
私は日傘派です。
なぜかというと、帽子が苦手だから。

なぜか帽子が似合わないんです。おでこが狭いせいか、顔立ちのせいかわからないんですけど、眉毛から上を隠すと全然よく見えないの…。
帽子って、似合う人と似合わない人がいるような気がする。。。
 二つ目の理由は、頭が蒸れてクラクラするから。
みんなは平気なのかな?
どんなにおしゃれな帽子でも、涼しげな帽子でも、帽子をかぶると、頭から発散される熱が遮断されて、目はうつろ頭はモウロウとなってくるのは私だけなんでしょうか?
ただでさえ暑いのに、帽子をかぶるとゴウモンのよう。
とてつもなく気分が悪くなってきて耐えられなくなってくるのです。

 神社仏閣をめぐる旅とか、人通りの多い祭りなどでは、日傘は邪魔だし気軽に帽子のほうがいいのになーと思います。
でも、頭をふさがれる、これは私の最大の弱点です。
ひょっとして頭からの熱発散が一番多いんじゃないかしら?
帽子を脱いだ時のあの爽快感!
「ああ、生き返る~」って感じです。

どうしてみんなは帽子をかぶっていて平気なんだろう?
不思議だなあ…。。。
素朴な疑問

↓もしよかったらポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ





[ 2008/07/09 19:30 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

アボガドの木の下で 

abo.gif



9年ほど前のことだったでしょうか、雑誌で室内観賞用にアボガドの木を植えている写真を見ました。とても姿が美しく、優雅で、アボガドの木の下でお茶をしたら優雅だな~と強烈に憧れてしまいました。
 偶然同じ年に、あるレストランで、マスターがアボガドの小さな苗を育てている鉢を見せてくれました。
そして、サラダに使ったアボガドの種を出してくれて、
「このアボガドの種に傷をつけて(十字に傷をつけていました)、両側からつまようじを刺してコップに掛けて半分が水につかるようにすると発芽するよ」と教えてくれたんです。

そのアボガドの種をもらって、喜んで帰ってきましたが、ちょうど今のように暑い時期で、旅行先から帰った時にはアボガドの種が腐っていました。(ガッカリ)

二代目はスーパーで買ったアボガド。これは種が未成熟過ぎて発芽しませんでした。

同じようにカビを生やしたり腐らせたり未成熟だったりを繰り返し、ようやく六代目。
これは奇跡的に発芽しました。
部屋の中で何年も育てましたが、姿も悪く、細く、いじけたように枯れかかってちっとも優雅じゃないんです(←育て方が悪いんやろ!)。
 
 そうしているうちに、母が新聞かなにかで東京のど真ん中でアボガドの木が育ってかなりの大木になっているという記事を読み、それならば、関西のこのへんでも育つはず、と考えて、3年前に部屋の中で育てることを断念し庭に地植えしました。
(ああ、これでアボガドの木の下でお茶はできんのやわぁ…)と、ちょっと寂しかったけどね。

地植えしてからは、それまでの生育の遅さはなんだったんだというほど、ぐんぐん育っています。冬にも葉っぱは落ちません。今は4mくらい。これなら、まもなく大木になるでしょう。
庭が広ければ、アボガドの木の下でお茶できるんだけどねえ。。。
今は日陰ができていいけれど、そのうち手に負えなくなってきたりして…。
なんでも8mの大木になるそうです。

どうなるかまた写真をアップして報告しますね。

人気ブログランキングへ


[ 2008/07/07 18:06 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

気になること。何に使うんだろう? 

今日は完全に雑談で、ちょっとした気になることの話題です。
メールの絵文字ね、いろいろバリエーションがあって楽しいですよね。

私たち30代でも、友達の中には絵文字をたくさん使ったお茶目なメールをくれる子がいます。
その子がメールの最後には「おやちゅみ♪ちゅっ」と書いて唇マークをつけてくれてました。(女性ですよ。)
kuti1.jpg


ケイタイを使う人ならもちろん知ってますよね。使ったことがある人も多いでしょう。

先日、私もマネをして、それでは「おやすみなさ~い」と書いた後にあの唇マークを選ぼうと思って、間違えて、これ↓を選んでしまいました。



kuti2.jpg


あぶないあぶない……

でも、

なんじゃ、この品のない口元は?



なんに使うの?
いやがらせ?


「○○を食べたよ~」と書く時、こんな歯を剥き出しの口マーク付けてもなぁ…。

いろいろ考えたけどやっぱり一番しっくりくる使い方はこれかなぁ…




kuti3.jpg



やっぱりいやがらせだね……

(終わり)


気分転換にちょっとへんな話題でした。


↓もしよかったらポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ




[ 2008/07/04 19:09 ] 気になること | TB(0) | CM(0)

モモ賛歌 

7月になりましたね。何事も新たな気持ちで頑張りましょう。
momo.gif



ところで、桃の季節ですねえ。(スイカの季節でもあるけど)
桃。大好きなんです。
見た目にもなんとみずみずしく美しく魅力的でしょう。
赤ちゃんとか若い娘さんとか、若さの象徴みたいでしょ。
それに、疲れてクタクタでもうこれ以上なんにもしたくない、というときでも、冷えたモモを食べたら急に元気が湧いてきます。
それもそのはず、「古事記」の中で、黄泉の国から逃げるイザナギノミコトは追手に桃を投げ撃退しており、その際に桃の実に、「汝、われを助けしが如く、葦原中国(あしはらのなかつくに)にあらゆる現(うつ)しき青人草の、苦しき瀬に落ちて患ひなやむ時、助くべし。」と命じているんですね(葦原中国は、高天原と黄泉の国に対する現実界、青人草は人間のこと)。
しかも、桃、「意富加牟豆美命(おほかむづのみこと)」という神名をもらっています。
桃、すごい!神さまなんだ。
確かに患い憂えているときに、助けてくれるような気がします。
若返りにもよいともされているそうです。
桃さん、今年の夏もおねがいね。

ところで、桃ってちょうどよい熟れ方のときスルーっと皮をむくのがまた楽しいのですよね。
滅多にしないけど、流しでスルーっとむいて、まるのままかぶりつくのも美味しい!
momo2.gif
夜中にこっそりモモを食べに来たウサギさん



↓もしよかったらポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ





[ 2008/07/02 19:16 ] 食べ物の話 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

e-na(イーナ)

Author:e-na(イーナ)
いらっしゃいませ。今日もお疲れ様です。e-naです。多忙で自分を見失いがちな日々、少しでも本来の自分に戻って、明るく温かな気持ちになり、健康になっていくための心の休憩所です。かつて身体を壊し、克服した経験から、不調を抱える人が、癒されていくようにこのブログを作りました。

~お願い~
もし気に入っていただけましたら、一押ししていただけると、すごく励みになります。

FC2Blog Ranking

どうもありがとうございました。
最近のトラックバック
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。